スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意一秒ケガ一生

 梅雨の時期(1ヶ月以上)自転車に乗っていなかったんですが、8月になり梅雨も明け、自転車日和の日が続いています...と書きたかったんですが、夕立とか台風とか、なかなか気の抜けない日が続いていますね。それでも、週に1、2回は自転車通勤を再開しました。
 さて、自転車に乗っていて気をつけなければいけないのは、天気以外にもいろいろありますが、中でも他者との衝突には最も気をつけなくてはいけないことでしょう。夜間走行のために、前後のライトを付けていますが、昼間も油断できません。
 歩行者は車には注意していますが、自転車にはあまり注意を払わないようで、歩道上で後ろから追い越そうとするときにふらっ、とこちらに寄ってくることがあります。また、車は歩行者には気をつけるようですが、自転車は盲点になっている気がします。塀などで視界が遮られている横道から、結構な速度で飛び出てくる車がいたりしますね。さらに、同じく自転車に乗っている人も、歩道上で進路をふらふらさせていることがあります。もう、常に誰かにぶつからないように注意を払う必要があります。
 もちろん、自転車に乗っているときだけではなく、いつでも周りへの注意、気配りは忘れないようにしたいものです。車の運転のときに言われた気がするんですが、まずは「自分がコントロールできる以上の速度は出さない」が大事ですね。
スポンサーサイト

備えあれば憂い無し

 最近、はっきりしない天気が続きますね。先日、自転車で通勤したら、帰りに雨に降られてしまいました。
 カッパの用意はしていなかったんですが、上着とズボンは雨を通しにくい素材だったので、首から下は全く濡れませんでした。しかし、頭と顔はびしょぬれ。メガネに雨が付くことによる視界不良が発生。通勤経路には、街灯がほとんどない場所もあり、晴れていても怖い道の危険度がさらに10倍ぐらいに上がります。さらに、フロントライトの電池が切れるという非常事態も重なって、危険度はさらに倍!さらにさらに、後輪から異音が聞こえ始め、恐怖感がさらに3倍です!
 とまぁそんなこんなで、こんちくしょう!と思いながら帰ったのでした。
 ちなみに、上着にはフードが付いているのを忘れていました。またフロントライトは、デジカメ用に持っていた予備の乾電池が使えたのですが、交換方法が分からず断念しました(正確には、電池ボックスの開け方は合っていたのだが、かなり力を入れなければならず、そのときはあきらめていた)。
 そういうわけで、非常時の準備は事前にしておきましょうということでした。
 後輪の異音は、自転車屋に持っていかないと、直りませんでしたけど。これについては、また別の回で。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。