スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖クルミ

 今回は、お菓子の紹介。
 最近はまっているのが、岩田コーポレーション黒糖クルミです。コンビニ(セブンイレブンだったかな)や無印良品などの黒糖クルミも買ってみましたが、岩田コーポレーションのが一番おいしいと思いました。いずれも原材料は、くるみ、黒糖、砂糖、食塩で変わらないのに、味が違う理由は謎。岩田コーポレーションのサイトに黒糖クルミが載ってないのも謎ですが...
 成田で買える場所は、ボンベルタ1階にあるカルディコーヒーファーム成田店。100g180円のパッケージで売っています。以前は90g180円だったのが、最近増量になったとのこと。ネットにある180g315円の方がまだまだお買い得ですが、送料がかかるので、ボンベルタで買っちゃいます。
 甘味とナッツ類が好きな方、お試し下さい。
スポンサーサイト

一二三:由利本荘市

「味の好みは、人それぞれ」
一二三
由利本荘市出戸町字鶴沼28-9
0184-22-8372

 国道107号線沿い。つぼ八の近く。
 中華定食屋。ウン十年、変わらぬ味なんだろうなぁ、と思わせる味です。料理の名前から、それぞれ味が想像できます。まぁ、大間違いはないというところ。
 ここのお気に入りは、なかみちと同じく、マンガがあること。なので、こちらもちょこちょこと行ってます。

 ちなみに、象潟にも同じ名前のラーメン屋があるそうですが、そちらには行ったことがありません。いつか行こうと思います。

スタミナらーめん なかみち

 久々に、食べ物屋さんの紹介。

「味の好みは、人それぞれ」
スタミナらーめん なかみち
由利本荘市薬師堂字山崎74-1
TEL 0184-24-5568

 国道108号沿い。黄色い看板が目印。
 メニューは、中華定食屋といった感じで結構豊富。この地域では珍しく、濃い目の味付け。全体的には甘めなので、大人な方には、いまいちかも。家族連れで来るのが良いかなぁと思っていたら、結構カップルで来ている方もいらっしゃいました。たまに一人で行くと、ちょっと浮いている気が...
 でも、行きます。なぜなら、マンガが豊富に置いてあるから!

 以下のURLの紹介では、写真が違っています。ここ数年の間に、建て替えがあったと思われます。
中華料理 なかみち
 たしか、去年の5月に、私たちが引っ越してきたとき、新装開店のお祝いと思われる花輪があったような気が...
 個人的には、マンガがなくても、たまに行こうと思うお店です。

秋田にはない本屋

 秋田には、専門書を扱っている本屋がありません。なので、東京に行くときは出来るだけ、新宿の紀伊国屋に寄るようにしています。先日も、出張で東京に行ったんですが、紀伊国屋の前、三越の7、8階に、ジュンク堂書店がありました。ホームページで見ていたんですが、確か、今年に入ってから開店した店舗のはずです。入ってみると、すごい品揃え。うーん、素晴らしい。思わず、何冊か買ってしまいましたよ。
 で、思い出したんですが、数年前にジュンク堂書店の池袋本店に入ったことがありました。私の記憶が確かなら、この本店、日本中の全ての書物を集めたかのような場所でした。紀伊国屋が、比べ物にならないぐらい!この衝撃は覚えているのですが、なぜか場所は忘れてしまっていました。
 ジュンク堂書店は、仙台にもありまして、EBeanSジュンク堂書店と、アエルの丸善の二つに行けば、専門書も大体そろうと思っていたんですが、ジュンク堂書店の池袋本店は、それを上回っていたと思います。
 次回、東京に行く際には、絶対に池袋に行きます!

追記
アエルのサイト、FlashのSkipが出来ないぞ!

本荘第一病院 v.s. 由利組合総合病院

 由利本荘市で一番大きい病院が、由利組合総合病院です。
 私には、薬を飲んでいれば問題ない程度ですが、持病があって、ここでも掛かりつけの病院を探す必要がありました。が、当然ながら、当初は全く土地勘がなく、まぁ間違いは無かろうと思って、由利組合総合病院に行きました。
 しかし、この病院、待ち時間が長いです。診察に1時間、会計に1時間、合わせて最低2時間は待ちます。まぁ本を読むのに都合が良かったんですけど。また、受付から会計までの流れが、よく分かりません。いや、何回か通えば分かるんですが、逆に言うと、何回か通わないと、聞いても分からない(正確に教えてくれない)状態です。

 さらに最近、私の掛かっていた皮膚科の、土曜日の診察(再診)がなくなってしまいました(初診はあり)。仕事があるので、平日の通院は厳しいです。で、薬をもらうには内科でも大丈夫なはずなので(皮膚関連の病気は、ある程度であれば、内科でも対応してもらえます)、内科への転科(っていうのかな?)をお願いしたら、病院を変わるのと同じような手続きが必要なようで、手間も時間も掛かりそうでした。
 じゃぁ、別の病院に行こうということで、紹介状を頼んだら、1時間以上一言も無く待たされたので、紹介状を断って飛び出しました。

 次に行ったのは、本荘第一病院です。ここは、受付は1箇所ですが、診察する場所は、それぞれいくつかの科がまとまった3つのブロックに分かれていて、診察後はブロック別のカウンターで、「請求書+薬の引換券」をもらいます。会計は、1階の受付横。で、この病院、最近では珍しく、薬局が中にあります。(薬の利益が高くて、病院が不要な薬も処方することが問題となったため、医局と薬局の分離が進んでいます)会計後、この薬局で、薬をもらって終了となります。
 本荘第一病院は、診察の待ち時間は由利組合総合病院より短いのですが、薬の待ち時間は、結構長いようです。読む本が無いときなど、診察が終わったら、一度帰るなり、買い物するなりしてから戻ってくるのが良いと思います。薬局が閉まっている場合、会計で薬をもらえるそうです。

 さて、私は診察待ち時間が短いと思っていますが、皮膚科の待ち時間は以前より長くなっているようです。奈美悦子さんの皮膚病治した医師は、静養中のようで関係ないでしょうから、由利組合総合病院が土曜日の診療をやめたため、私と同様、他の患者さんも本荘第一病院に流れてきているためと思われます。
 これは、両病院間で、なにか密談があったんでしょうか?まぁ、由利組合総合病院には、他にも気に入らないことがあったし、待ち時間が短くなったので、私は良いんですけどね。なんか、もう信用できませんね、由利組合総合病院

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。