スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンスーパーセンター本荘店の本

 最近、イオンスーパーセンター本荘店の雑誌コーナーが、広がりました。雑誌だけなら、ヤマサ本荘店(秋田県内でも屈指の本屋、だと思う。千葉では並ですが...)並みの充実度です。
 向かいのショッピングセンター、フレスポ本荘に、本屋が出来るとのうわさが流れていますが、これに対抗するためでしょうか?便利は、便利なんですけどねぇ。雑誌以外の書籍も置いた本屋の充実を期待しているので、うまく棲み分けて欲しいものです。
スポンサーサイト

RICOH Caplio R2 購入

 いろいろあって、買ってしまいました、RICOH Caplio R2
 カメラのキタムラ イオンタウン茨島店にて、RICOH Caplio R2を30,000円に、Panasonicの512MBSDカードを8,000円にしてもらいました。店員さん、ありがとうございました。
 これにIXY DIGITAL 55用の純正バッテリと、やはり55用にHAKUBA製のケースをつけて、43,000円。最安値ではなく、交渉の余地はありそうでしたが、まぁ満足です。
 今後も、デジカメの話題で続きます。

IXY DIGITAL 55購入

 IXY DIGITAL 55を買ってしまいました。本当に無難な選択で、面白みがなくてすいません。
 秋田市まで行って、5店ほど走り回って、その間ずっとRICOH Caplio R2とどちらを買おうか、迷ってたんですよ。でもCaplio R2を置いているお店が少なくて、置いてあっても値段が高いしで保留となりました。
 買った店は、本荘のケーズデンキ。秋田市を走り回った結果、住居のある本荘でも値段変わらずでした。Panasonic製512MBのSDカードと合わせて、きっかり40,000円。もうちょっと安く出来たかもしれませんが、まぁ満足です。店員さん、ありがとうございました。
 帰って、説明書を見ずに、まずは充電。で、軽く説明書を読みながら、充電待ち。説明書だと90分ほどかかると書いていましたが、1時間ほどで充電器のチャージランプが、充電完了の緑色になりました。
 さて、早速試し撮りです。IXY DIGITAL 200と較べてみました。
 双方、画素数1600x1200、圧縮率ファインに設定。55の感度は可変ですが、200の感度はISO100相当なので、55も100に設定。その他も、出来るだけ同じ条件になるように設定しました。
 撮ったのは、蛍光灯下の夜の部屋。フラッシュはなし。画像をパソコンに取込んで見たところ...うーん。
 やや縮小してみると、曲線が、200では自然ですが、55ではギザギザが見えます。また、55の方に、暗部のノイズ(ざらざら感)が目立ちます。拡大していくと、55の方が、細かい部分の識別が可能で、解像度が高い気はします。55は、シャープ感を上げているんでしょうか。それとも、IXY DIGITAL 200の完成度が高かったということか?それはそれですごいんですけどね。少々ショックでした。発色はさすがにほとんど同じで、不満なしです。まぁ、いろいろ撮ってみないと分からないので、今後も出来るだけ二つとも持って行きたいと思います。
 画質以外の比較も、次回から書いていきます。

 参考に、以下、CANONのサイトにおける、両機種の比較です。
IXY DIGITAL 200 と 55の比較

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。