スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Caplio R2 vs IXY DIGITAL 55 その1

 晴天時、屋外で撮った写真を比較します。

caplior2_flower2_autos.jpg
まずは、Caplio R2で撮った写真。

ixy55_flower2_autos.jpg
次に、IXY DIGITAL 55で撮った写真。

 写真リンク先の画像は、元画像を640x480に縮小したもの。元画像は、R2は1280x960、55は1600x1200。
 いずれも、白い花びらは、真っ白になって、輪郭以外の判別が困難です。いわゆる、白とびというやつですね。花びらの細部も、しっかり写したい場合には、露出を調整する必要があります。
 全体的には、R2の方が比較的に暗め、55が鮮やかな感じです。これはCANONのデジカメ全般に言えることですが、人間の記憶色というのは、実際の発色よりも鮮やかなものであり、CANONは記憶色に近い色補正をしているということです。RICOHのデジカメは、実際の色を記録する傾向にあるため、写真では暗く見えてしまうようです。
 細部に関しては、縮小したため分からなくなっていますが、元画像では、葉っぱの葉脈など、55の方が、くっきり写っています。これに関しては、CANONさんの技術力の高さを見せつけられたと思います。
 次回は、室内での撮影です。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。