スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話の発展型

スマートフォン時代が今開く――ウィルコムが Windows Mobile 5.0 搭載の PHS 端末、「W-ZERO3」を発表
 最近、携帯電話の発展型としてのPDAの発表がちらほらと見られるようになりました。アメリカでは、PalmをOSとして用いた携帯電話機能付きTreo(PDA付き携帯電話?)が売れているようですが、日本ではどうなんでしょうね?結局、マニア向けのマイナー製品で終わってしまう気がします。残念ですけど。
 これまでのPDAは、マニア向けになってしまって失敗しています。これをそのまま携帯電話にくっつけても同じだと思うんですよね。なんか、こう、もうちょっと違うやり方があるのではないかと思うんですよ。具体的には、思いつかないんですけど...
 気長に、考えてみます。
スポンサーサイト

米粒よりも小さな芸術

フォトレポート:マイクロチップ版「ウォーリーをさがせ!」
 こりゃ、面白い!
 半導体のデザインは、ナノメートルの単位に入っているので、電子顕微鏡を使って、なんとか見えるというぐらい小さいものかもしれません。一般の人が、チップを分解して見ることが出来るようなものではないでしょう。その前に、分解できるかが問題ですけど。

サイボーグへの道

 今回、これまでと少々、内容とか文体とかが異なります。ご容赦下さい。

東大の産学共同研究センターで人間サイボーグの実験台に立つ
 「制作途上にあるNHK特番、“サイボーグの時代”(仮題)の取材」の一場面の記事とのこと。
 人間の五感は、全てそれぞれの神経系で電気信号に変換されて、脳に伝えられる。その電気信号が脳内で処理されて、自分が何を見て、聴いて、嗅いで、味わって、触っているのか、を感じている。この電気信号を、人工的に体内に流してやって、実際には無いはずの感覚を感じてもらおう、という実験が行われているそうだ。当サイトをご覧の方だと、バーチャルリアリティへの応用を考えるかもしれないが、目的の第一は、病気や事故などで失った感覚を取り戻すためのようだ。
 今回の実験は、触覚を人工的に作り出すものだが、他の感覚を再現する実験も行われている。以前「視覚を失った人の脳に、カメラからの電気信号を入力して、輪郭がぼんやりと見える程度ながら視覚を復活させた」という記事を見たことがある。そのときは、安全性が未確認であったり、カメラと信号処理の機械が大きいなどで、実験段階ということだったが、今は実用化に近づいているだろう。他にも、「人工」「視覚」などのキーワードでネット検索するといろいろ出てくる。
 さて、サイボーグの触覚としては、攻殻機動隊というマンガで、「光ファイバーは、圧力によって反射率が変化するので、これを検知することにより触覚の神経系に使える(作中では使っている)」という設定があった。マンガとはいえ、いろいろと実在の技術が組み込まれており、これもその実在する技術の一つだったはずだ。(こういうサイボーグが実在するという意味ではなく、光ファイバーがそういう性質を持っているのは本当、ということ)
 東大の実験では、触覚センサーとして「感圧導電性ゴム」を使っているが、他にもいろいろな方式が考えられているだろう。ちなみに、この感圧導電性ゴムの説明については、少々間違ったことが含まれていた。きちんと書くと長くなってしまうので、申し訳ないが割愛させてもらう。まぁこの記事に限らず、この手の記事の科学的な説明には、間違いが多々見られるので、扱いには注意が必要である。
 話を戻して、サイボーグについて。最終的には、攻殻機動隊のような、肉体強化に進んでしまい、現在第一の目的としている、肉体補助とは異なる方向に進んでしまうかもしれない。というより、よく言われるように、強化(軍事)と補助(医療)は表裏一体で、分離できないものなのだろう。だが、たとえそうであっても、やはり全ての人にとって、このような研究への期待は大きい。今障害を持っている人が、活躍の場を広げられることはもちろん、今健常な人も、いつ事故などで障害を負うか分からないのだから。
 このような研究が、その方向性について上手くバランスを取りながら、進んでいくことを期待したい。

IXY55 vs CaplioR2 かな

20051016_dahlia3.jpg

20051016_dahlia4.jpg
IXY DIGITAL 55にて
 前回と同じく、ダリア園で撮った写真です。
 合わせて欲しいところに、きっちりフォーカスが合っています。下の写真のように、全体的に複雑な場面、Caplio R2だと、違うところにフォーカスが合ってしまうこともあるような気がするんですよねぇ。IXY55だと、色もばっちりくっきり。花を撮る時は、IXYかなぁ...

秋田国際ダリア園



20051016_dahlia2.jpg
IXY DIGITAL 55にて

雄和華の里秋祭り(H17.10.1~10.10)のご案内
 秋田空港近くの、秋田国際ダリア園に行ってきました。上記リンクの祭りは、書いてある通り終わっていますが、売店や直売所は開いていました。私は、しっかり味がしみ込んだ、屋台の玉こんにゃく(100円)がお気に入りです。花の方は、現在満開に近いと思われますが、つぼみのままの花も多く、閉園(11/5)まで楽しめそうです。

 ちなみに、
「同園は1月に旧雄和町が秋田市に編入合併されたのを受け、旧雄和国際ダリア園から改称。」
「開園は11月5日までで無休。開園時間は日の出から日没まで。入場料は高校生以上400円、中学生以下は無料。連絡先は秋田国際ダリア園018(886)2969。」とのことです。

 なお、隣接する光悦洞美術館には、本阿弥光悦の作品は置いていないようです。ギャラリーフェイクの3巻で紹介される光悦の茶碗などを期待して入ったのですが、残念でした。まぁ、普通に美術館としては楽しめると思います。

CCDの配線外れの危険性

CCD不具合:コニカミノルタ10機種、リコー6機種、三洋とカシオは「なし」
リコー製デジタルカメラご愛用のお客様へ
デジタルビデオカメラ/デジタルカメラをご使用のお客さまへ(キャノン)
私が持っているCaplio R2、IXY DIGITAL 200、IXY DIGITAL 55は、大丈夫なようです。

遅ればせながらCEATEC報告

CEATEC JAPAN 2005レポート
パイオニアの浮き上がる液晶の項。
 見てきました!触ってきました!
 でも、確かに面白かったんだけど、予想以上ではなかったなぁ。何でだろ?やっぱり、触感がないと、現実感が無さ過ぎるのかなぁ?まぁ、とにかく、何気に毎年バージョンアップしてくる3Dディスプレイ、今後も期待してます。

 PDAはあったんでしょうか?実は今回、仕事関係の視察だけで時間切れ。個人的な興味分野(要するに、一般消費者向けの商品)は、あまり見れませんでした。残念。

SDの天下統一なるか

SD連合がシェア65%で圧勝、メモリーカード規格対決、買い得なのは?
 miniSDも、結構出てるんですね。携帯電話、恐るべし。SDカードは、値段も安いようで、コンパクトフラッシュと変わりません。価格.comで見ると、大体、1GBで1万円ぐらいから買えるようです。ブランドとか、読み書き速度によって、2万円以上のものもありますけどね。
 どんどん容量が大きく、値段が安くなっていて、メモリーカード全体の出荷数量も伸びているんでしょうねぇ。SD1本に統一してくれると、さらに成長すると思うんですが、それは無理な話でしょうか。

分不相応

海爾電器が3.97億香港ドルの赤字 - 中国国内携帯端末メーカーの不振深刻
 売り上げは伸びているのに、利益は減少:赤字になったそうです。シェアを、NOKIAなどに喰われているとのこと。
 以下、上記記事より抜粋。
「多年に渡る生産の持続的膨張の中で累積してきた潜在的リスクが顕在化したものといえる。さらに、長らく指摘されてきたコア技術、ブランド力、マネジメントスキルなど劣勢に起因する競争力の乏しさとも考えられる。」
 つまり、市場の急拡大に合わせて、一気に成長した企業は、実力が伴っていない場合があると。日本の企業でも、同じようなことが言えるところがあるかも...

最小のUSBメモリー

ToteBag(TB-C)シリーズ
 小さいですね。先日、このUSBメモリーを買いました。で、早速洗濯してしまいました。
 洗濯機から、服を取り出していたら、カラカラと音がします。覗いてみると、洗濯機の底にこのToteBag(TB-C)が転がっていました。
 しばらく、乾燥するのを待って使ってみたら、問題ありませんでしたが不安は残りますね。バックアップとかではなく、LANが使えないときなどのデータの移動だけに使いましょう。
 使い勝手ですが、上記のように、小さすぎて失敗することがあります。コネクタカバーにストラップホルダーがあるので、買ったらすぐにストラップをつけましょう。また、PCに装着したときに、隣のUSB端子の機器に当たって、ちょっと反ります。これが無いと思って、最小と思われるToteBag(TB-C)を買ったんですけどねぇ。コネクタカバーを外せば当たらないと思いますが、これはいろいろと危険性が上昇するので却下。まずはこのまま使ってみます。

ハンズフィクス?

 昨日、階段で上司とすれ違ったら、耳を押さえていました。耳の調子が悪いのかと思ったら、急に何かを話し始めました。びっくりしましたが、この上司がpreminiを持っていることを思い出しました。この携帯電話が小さすぎて、見えなかったんですね。ハンズフリーと同じような驚きかと思ったんですが、preminiは、手を耳に固定されるから、ハンズフィクス?いや、それは他の携帯電話も同じか。

季節の変わり目

 いろいろあって、一週間更新が空いてしまいました。特に、体調不良が効いています。数年前から、季節の変わり目に胃腸の調子が悪くなるようになっています。年のせいにしていますが、たけしの本当は怖い家庭の医学を観ると、何か病気が進行しているのか?と不安になりますね。人間ドックとか行ったほうがいいのかなぁ...

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。