スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖クルミ

 今回は、お菓子の紹介。
 最近はまっているのが、岩田コーポレーション黒糖クルミです。コンビニ(セブンイレブンだったかな)や無印良品などの黒糖クルミも買ってみましたが、岩田コーポレーションのが一番おいしいと思いました。いずれも原材料は、くるみ、黒糖、砂糖、食塩で変わらないのに、味が違う理由は謎。岩田コーポレーションのサイトに黒糖クルミが載ってないのも謎ですが...
 成田で買える場所は、ボンベルタ1階にあるカルディコーヒーファーム成田店。100g180円のパッケージで売っています。以前は90g180円だったのが、最近増量になったとのこと。ネットにある180g315円の方がまだまだお買い得ですが、送料がかかるので、ボンベルタで買っちゃいます。
 甘味とナッツ類が好きな方、お試し下さい。
スポンサーサイト

うなぎの町

 今日は土用の丑の日、うなぎの日。「うなぎと言えば浜松」と思っていたんですが、「成田もうなぎの町」なのだそうです。というわけで、お昼はうなぎ屋へ行ってみました。
 まずはネットで有名ない志ばし...駐車場満杯、とうか路上にまであふれていました。道路からちらりと見えた店裏には、順番待ちの人が多く見えますし、ここは断念。向かいのかどかわも、ネットで好評な記事がちらほら見られました。こちらも人気で駐車場満杯でしたが、目の前で丁度1台出て行ったので、ここに駐車。入ろうとしたら「本日は終了」の張り紙がありました。14:30ぐらいだったんですが、もううなぎが切れたんですね。
 で、天然物に近いという触れ込みのレストラン水産センターへ。ここは結構駐車場開いてる、と思ったら、私たちが駐車した後すぐに満杯になりました。その後順番待ちのリストに名前を書いて、待つこと1時間以上。やはり皆と同じ行動はするもんじゃないなぁと思いながら、やっと座った席で見たメニューには、3P、4P、5Pという見慣れない文字が書かれています。
Pとは…pieces(何本)の頭文字。活鰻1kgの時の本数。小さい数ほど鰻の大きさは大きい。市場の単位である。
だそうです。専門用語を説明なしで書かれるのはちょっと困りますね。ともかく頼んだのは、特上うな重(3P物)とうな重(5P物)。食感は、触れ込みどおりのぷりぷり、というよりも固い感じがしました。特上は比較的柔らかいようですが、それでも箸で切るのにちょっと抵抗感があります。ある人はゴムのようと書いていました。それは言い過ぎとしても、好みが分かれる焼き上がりですね。ふっくら感を求める人は、気に入らないでしょう。
 成田に引っ越してきてから行ったうなぎ屋は、成田一の老舗と言われる川豊と、2003年オープンの新しいお店鰻処さかた。どちらもふっくら感を出す仕上がりのようです。印象としては、どちらもまぁおいしかったです。ちなみに、川豊は別館の方に行ったのですが、本店や西口館と味が同じかどうか不明。別館のうな重、他より値段がちょっと低いんですよねぇ。
 次は、い志ばしかどかわに行ってみたいと思います。

イヤホン

 先日購入したMP-S200ですが、使うことがなくなってしまいました。もともと音楽を聴く習慣がないことが一番の原因だと思いますが、自転車で走っているときは、風切音でイヤホンからの音楽がはっきりしなくなってしまうことも一因でしょう。
 さて、そのイヤホンですが、手元にいくつかあって聞き比べてみました。比べたのは、以下の3種類。

MP-S200に付属のイヤホン
audio-technica ダイナミック インナーイヤーヘッドホン ATH-CK5
Panasonic ステレオインサイドホン RP-HV287の前の機種

 MP-S200に付属のイヤホンは、他の2つと比べると音がぼやけた感じがしますね。これは、ネットで他の方も書かれていました。(どのページだったか忘れましたが)
 ATH-CK5は、流行の(?)インナーインタイプ。これは耳の穴の中に入れ込む形で、音が漏れずにクリアに聞こえると言われています。今回MP-S200のために買ってみました。色は自分のMP-S200に合わせた赤です。これが、微妙な色の濃さも近くて最適な組み合わせ!と思ったんですが...インナーインタイプの長所が良く分かりません。周囲への音漏れは少ないのかもしれませんが、電車通勤じゃないので、これはあまり意味がありません。で音質ですが、高音が強調されていてキンキンとした感じに聞こえます。曲によっては高音が響いた方が良いのでしょうが、私の好みは違うので、残念ながらお蔵入り...
 RP-HV287の前の機種、と書いているのは、4年以上前に買ったもので、正式な型番が不明なのです。形はRP-HV287にそっくりなので、その前か、さらに前のモデルだと思われます。これについては、結局携帯大冒険2雑談のページ雑談233にちょっと書いています。本当に、ちょっと...もう4年以上前に買ったものなんですね。さすがに耳に当たる部分のプラスチック部品が劣化してひび割れてきていますが、まだ現役です。今回の3機種の中では、低音から高音までバランスよくはっきりと聴こえます。音量調整もできるし、結局これを使うことにしていました。
 が、まぁ結果は書いているように、MP-S200自体を使わなくなってしまったので、次の機会を待って待機中です。

 しかし、今回3機種だけ聞き比べてみましたが、本当に全部聴こえ方が違います。自分の好みに合ったイヤホンを見つけるのは、かなり大変かもしれません。聴き比べが出来るお店ってないだろうなぁ。

現状整理

 うーん、Blog更新が滞ってしまいますね。とりあえず、現状整理。
・現在、千葉県成田付近に在住。
 近所の飲食店、探検中。これはと思ったお店を紹介したいです。
・9月末ぐらいに、子供が生まれる予定。
 赤ちゃん関係の書き込みが増えるかも。
・梅雨を言い訳にして、最近自転車通勤していない。
 もうそろそろ梅雨は明けるようですが、夕立が怖いです。先日夕刻の雷雨により、職場で停電が発生。短時間で電気は復旧しましたが、業務に少々支障が出て、このため飲み会中止。まぁ、予約していたのがビアガーデンで、停電前に会場から中止の連絡が来ていたんですけどね。
 話を自転車にもどして、自転車通勤用の暑さ対策は進行中。これについては、また後日書きます。
・お仕事、順調。
 やっと、新しい職場での仕事の流れが見えてきたかも。
・携帯関連、興味が沸いてこない...
 これが問題ですね。以前から書いていますが、携帯に縛られず、いろいろな内容でBlogを更新していきたいと思います。

車のメーター

 先月初めのことですが、数種類の車に乗る機会がありました。そのうちの2車種は、メーター類が車体の真ん中付近、つまり運転手から見て、左のほうに取り付けられていました。最初は「視線を動かさないと見れなくて危ないんじゃないか?」と思いましたが、結構いい具合でした。
 このメーター類は「ルームミラーの真下にある」とも言えます。つまり、ルームミラーを見るのと同程度の視線動作だけで、メーターの確認ができます。それと比べて今乗っている車について言うと、これはメーター類がハンドルの向こう側にあるため、ハンドルや自分の手に隠れて、部分的に見えない部分があります。状況によって、この隠れた部分を見たいときもあるのですが、このときは視線だけでなく頭全体を動かすため、ちょっと(かなり?)危険な状態になります。
 メーター類の究極の形は、フロントガラスに半透明に表示されるもので、視線をほとんど動かさなくなると考えていたときもありますが、半透明とはいえ走行方向の視野と重なるため、本当に使いやすくなるのか疑問に思い始めています。そのような新技術を開発をしなくても、少し位置を変えるなどの工夫で、より使いやすくなることもあるんだなぁと思いました。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。