スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流
 ネットでは、いろいろな場所で書かれているようですが、テレビや新聞では語られなかった、理解できない韓国の事柄が書かれています。
 ただし、この内容が全て真実かどうかは分かりません。このマンガでは、テレビや新聞が、全て真実を伝えているわけではないということも書かれていますが、それは、このマンガに対しても、同様。韓国についてに限りませんが、ひとつの情報で判断するのではなく、いろいろな情報を集め、自分で確認していくことが大事です。
 でも、まぁ、先日の反日デモなんか見ても、歴史だけが問題ではなく、お互いに理解しがたい文化を持っているんだろうなぁとは思いますね。
 最近は反中国や反韓国の本もいくつか出てきているようですが、これはマンガなので読みやすさでは一番でしょう。情報の一つとして、お勧めです。

 なお韓国に関しては、サイト=社説は語る=も勉強になります。このサイトは韓国に限らず、そのタイトルどおり、新聞の社説に対して、筆者のko-bar-berさんがご意見を述べられているサイトです。たまに、ちょっと感情的かなぁと思うこともありますが、様々な事柄について、考えさせてくれます。
 7月中は休止していましたが、8月下旬から復活されました(祝)。このサイトも、お勧めです。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/109-4a5a4a78

『マンガ嫌韓流』を斬る!(2)ねつ造とはいわないけどさ
前回は『マンガ嫌韓流』について,「韓国のいいところも悪いところも含めてよく知ることが 日韓の真の友好につながるんだ!」などといいつつタイトルに“嫌韓”とつける欺瞞やら韓国側の論客として非論理的で卑怯なキャラクターを登場させるなどの問題点を指摘しました(?

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。