スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOHの新デジカメ その2

Caplio R3
2005年10月中旬、発売予定とのことです。

 Caplio R2からの大きな改良点は、以下の二つ。
 ・28~200mmの光学7.1倍ズーム(R2は28mm~135mm)
 ・CCDシフト方式手ブレ補正(R2には、なし)

 Caplioの特徴である、広い焦点範囲をさらに広げつつ、手ブレ補正機能がつきます。R2やR3は、広角28mmが他のコンパクトデジカメにはない強みなのですが、望遠側もなかなか広い。ただし、望遠すればするほど、手ブレの影響が大きくなります。また、他機種に比べて、レンズが暗い(F値が大きい)こともあり、露出時間が長くなりやすく、手ブレに弱くなっています。この手ブレを補正してくれる機能は、LUMIX DMC-FX9以上に、大きな威力を発揮すると思われます。

 発表されている内容を見ると、機能低下している部分もありますが、許容範囲ではないでしょうか。あとは、画質がどのように変わるか?暗いときの青かぶりなどが、改善されるのか?楽しみです。
 また、R2には無い機能として、ビジネスシーンで使える「ななめ補正」機能、というのが気になるのですが...詳細が書かれていません。どんなだろう?

その他、サイトの情報から分かる変更点を以下に並べてみます。


・操作時間
R3
起動時間:約1.1秒
レリーズタイムラグ:最速約0.007秒(シャッター半押しから。手ブレ補正OFF時)
シャッター一気押しのレリーズタイムラグ:約0.09秒。
次の撮影までの間隔:約0.5秒。
R2
起動時間:約0.8秒
レリーズタイムラグ:最速約0.003秒
シャッター一気押しのレリーズタイムラグ:約0.06秒。
次の撮影までの間隔:約1.0秒。

 撮影間隔以外は、R3が長くなっています。ダブルリトラクティングレンズシステムのためでしょうか。実際に使ってみないと分かりませんが、あまり気にならない違いだとは思います。
 撮影間隔が0.5秒速くなったのは、十分体感できる、歓迎すべき改良だと思います。


・マクロモード
R3
広角側で約1cmまで、望遠側で約14cmまで寄れる
レンズ焦点距離を被写体にもっとも近く、かつもっとも大きく撮影できる位置に自動的に設定する「ズームマクロ」機能を搭載。
R2
広角側で約1cmまで、望遠側で約13cmまで寄れる

 望遠側で近寄れる距離が1cm伸びて、14cmになっています。でも、これもあまり気にならないでしょう。ズームマクロ機能は、面白そうです。ちゃんと機能してくれれば...


・撮影可能枚数
R3
手ブレ補正ONの状態で約310枚
R2
CIPA規格準拠
DB-50使用時 通常撮影:約500枚
単三形アルカリ電池使用時 通常撮影:約200枚

 R3は完成前だからでしょうか。CIPA規格準拠の枚数表示がありません。なんとなくですが、手ブレ補正OFFでも、R2より少ない気はします。300枚、どうなんでしょうね。使い方によると思いますが。


・電源
R3
リチャージャブルバッテリー(DB-60)×1
R2
リチャージブルバッテリー(DB-50)×1、単三形電池(アルカリ/ニッケル水素充電池)×2

 R3では、単三乾電池が使えないようです。人によっては、かなり気になる変更点ですね。1回の充電で撮影できる枚数が減ることもありますし、充電には気をつける必要があるかもしれません。


・外形寸法
R3
95.0mm(W)×26.0mm(D)×53.0mm(H)突起部含まず
R2
100.2mm(W)×25.8mm(D)×55.0mm(H)突起部含まず

 全体的に、R3の方が小さいですね。


・撮像素子
R3
有効画素数513万画素
R2
有効画素数502万画素

 まぁ、こんなもんですかね。


・内蔵メモリー
R3
26MB
R2
28MB

 2MB減ってます。私は、R2で内蔵メモリを使ったことはありません。


・質量
R3
約135g
R2
約150g

 バッテリー、メモリーカードは別。なぜ軽くなるのだ?

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/116-ff7cbaae

K100D購入の経緯 その6
 またまたレンズの話は延期して、別のお話。 PENTAX K100Dに限らず、これまでのPENTAXの一眼レフカメラに共通の弱点の一つとして、レリーズタイムラグが長いことがあるようです。 これについて詳しくは、デジカメWatch

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。