スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最小のUSBメモリー

ToteBag(TB-C)シリーズ
 小さいですね。先日、このUSBメモリーを買いました。で、早速洗濯してしまいました。
 洗濯機から、服を取り出していたら、カラカラと音がします。覗いてみると、洗濯機の底にこのToteBag(TB-C)が転がっていました。
 しばらく、乾燥するのを待って使ってみたら、問題ありませんでしたが不安は残りますね。バックアップとかではなく、LANが使えないときなどのデータの移動だけに使いましょう。
 使い勝手ですが、上記のように、小さすぎて失敗することがあります。コネクタカバーにストラップホルダーがあるので、買ったらすぐにストラップをつけましょう。また、PCに装着したときに、隣のUSB端子の機器に当たって、ちょっと反ります。これが無いと思って、最小と思われるToteBag(TB-C)を買ったんですけどねぇ。コネクタカバーを外せば当たらないと思いますが、これはいろいろと危険性が上昇するので却下。まずはこのまま使ってみます。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/121-38e8b819

USBメモリ購入
今使っているUSBメモリの容量が足りなくなってきたので新しく購入することにしました。容量だけではなくて大きさ、デザインもいろいろと選びたかったのでたくさんの種類が置いてあるヨドバシカメラ秋葉原店に行ってきました。で、結局買ったUSBメモリはこれです。I・Oデータ
USBメモリーの洗濯
 2005年10月3日に書いた「最小のUSBメモリー」の、ToteBag(TB-C)、また洗濯してしまいました。本体より大きいストラップを付けていたんですけどねぇ。服を洗濯籠に入れるときに、ボケットの中身は全部出したつもりだった

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。