スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田国際ダリア園



20051016_dahlia2.jpg
IXY DIGITAL 55にて

雄和華の里秋祭り(H17.10.1~10.10)のご案内
 秋田空港近くの、秋田国際ダリア園に行ってきました。上記リンクの祭りは、書いてある通り終わっていますが、売店や直売所は開いていました。私は、しっかり味がしみ込んだ、屋台の玉こんにゃく(100円)がお気に入りです。花の方は、現在満開に近いと思われますが、つぼみのままの花も多く、閉園(11/5)まで楽しめそうです。

 ちなみに、
「同園は1月に旧雄和町が秋田市に編入合併されたのを受け、旧雄和国際ダリア園から改称。」
「開園は11月5日までで無休。開園時間は日の出から日没まで。入場料は高校生以上400円、中学生以下は無料。連絡先は秋田国際ダリア園018(886)2969。」とのことです。

 なお、隣接する光悦洞美術館には、本阿弥光悦の作品は置いていないようです。ギャラリーフェイクの3巻で紹介される光悦の茶碗などを期待して入ったのですが、残念でした。まぁ、普通に美術館としては楽しめると思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/126-cdbb6188

コメント

ごぶさたしております。
ダリア園は綺麗で鮮やかな花がたくさんあって良かったですよね。
10日は、あきた観光レディが5人揃っての撮影会が行われて、ブログを持っている方もいたので、ミニヲフ会の様になりました。楽しかったですよ。
Re:ごぶさたしております。
しゅうきちさん、こんにちは。
>ミニヲフ会の様になりました。
 楽しそうですね。10日は、所用で県外にいて祭りには行けませんでした。でも、次の週もダリアは満開で、予想以上に満足して帰ってきましたよ。
 話は変わりますが、最近のしゅうきち's きまぐれ見聞録(http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/syukiti)は、最初の記事が「ウゴポリー」で固定されているんでしょうか。続く記事が更新されていることに気づきませんでした。ダリア園以外に、いろいろと事件(?)があったようですね。これからはしっかりチェックさせていただきます。

それでは。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。