スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANON IXY DIGITAL 600と55

CANON IXY DIGITAL 600
IXY DIGITAL 55
 これらの、ひとつ前の機種からですが、起動時間、AF、レリーズタイムラグなど、各種動作が高速化されています。画質は、キャノンレンズとDIGIC IIという画像処理プロセッサの組み合わせで、他社が真似の出来ないレベルを実現しているとのこと。各種ボタンやモード選択などの操作性も平均点以上(らしい)。
 CANON IXY DIGITAL 600は、コンパクトデジカメの中では大き目の1/1.8型CCDを備えていて、感度も高いようです。その分、IXY DIGITAL 55より本体が大きく、値段が高くなっています。またマクロ機能は、CANON IXY DIGITAL 600が5cmまで、IXY DIGITAL 55が3cmまでと、後者の方が良くなっています。
 実際に店頭で触った感じは、確かに各種動作が速くなっています。まったくストレスがありません。私が持っているIXY DIGITAL 200とは、比べ物になりませんね、当たり前ですけど。買ったの5年以上前だったかなぁ。当時はこれで本体7万円以上だったんですよ...
 それはともかく、IXY DIGITAL 200で気になっていたことに、オート撮影のフラッシュモードがありました。どういうことかというと、オート撮影の標準設定ではフラッシュはオートです。で、ボタン押してフラッシュ禁止にして撮影しても、電源をオフにすると、次回起動時には、またフラッシュがオートになってしまうというものです。でも、最近のIXYは、電源オフ前の設定が残されるようですね。
 さて、完璧に見えるIXYですが、最大の弱点が残っています。それは、電池の持ち。私は、あまり枚数を撮る人間ではないのですが、それでも、旅行などでIXY DIGITAL 200を使う場合、バッテリが一日持たないことがありました。知人で同一機種を持っている人は、予備バッテリが絶対必要といっていました。最近の機種でも、この弱点は引き継いでしまっているようです。実際に買った場合は、しばらく使ってみて、バッテリが持たないと感じたら、予備バッテリを買った方がいいでしょう。ちなみに、IXYのバッテリチャージャーは、昔から小さくて携帯もしやすいです。CANONは、持ち歩きを前提としているんでしょうかね。

 操作性や画質は、自分で触って、観て確認しましょう。店頭に実機があれば、サンプル写真もあるはずです。ネットにも、いろんなところで写真が紹介されています。
 その他、情報源は、以下参照願います。
価格.com CANONデジカメのページの口コミ掲示板

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/13-aee9102d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。