スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品の裏側

 今回は、本のご紹介。
食品の裏側 安部司 著
 筆者は「食品添加物の神様」とまで言われたセールスマンだったそうです。その人が、漬物やハム、しょうゆといった、毎日口にするもののほとんどに大量の添加物が使われていることを、分かりやすく説明しています。結構、衝撃的な内容も書かれています。
 後半は、子供たちにそういうモノを食べさせていいのか?と言うような、やや説教くさい内容になっていますが、その考えを押し付けないようにがんばって文章を書かれています。そのあたりをどう考えるかは人それぞれですが、前半の、食品添加物の実態については一読の価値有と思います。
 ちなみに私の舌は、化学調味料に慣らされてしまっています。ので、このブログで紹介する食べ物屋さんの評価が良い場合、それは化学調味料によるものかもしれません。ご注意下さい。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/167-56e6c18c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。