スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARPのデジタルオーディオプレーヤー:MP-S200

 MP-S200を使用してみた感想ですが、結論から言えば、他の人にはお勧めしにくいなぁ、という感じです。

まぁ、まずは気に入ったところ。
・デザイン:
 賛否両論のようですが、私は気に入っています。
・PCからのデータ転送:
 Windowsのエクスプローラーで移動させればOK。簡単ですね。
・乾電池駆動:
 ニッケル水素付属ですが、市販の乾電池も使えます。安心感があります。
以上。
 えぇ、以上なんです。

で、悪い点。
・起動が遅い:
 スイッチオンしてから、ボタン操作を受け付けるまで20秒ぐらいかかります。
 1GBモデル(MP-S300)のレビュー起動が遅いことは、ネットで情報は仕入れていました。これは、曲データを読むための時間だと思って、512MBモデルのMP-S200を買ったんですが、遅かったです。FMトランスミッターとか、いろいろな機能があって、この設定を読み込むのに時間がかかっているのかもしれません。HyperHydeは即再生だったのに。最近は、ラジカセとか他の電子機器でも起動が遅いですね。なんとかして欲しいです。
・ボタン操作がしにくい:
 押し方にコツがあるようで、押す角度によっては動作しないことがあります。
・再生の操作が分かりにくい:
 再生の順番は、基本的には、アルファベット、五十音順のようです。付属のソフトを使うとCDアルバムの順番どおりに再生させるらしいです。ただし、お気に入りリスト(本体に設定されている)の曲は、リストに入れた順番に曲が再生されるそうです。まぁ、私は曲順は気にしないので問題ないんですが、こだわる人は困りますよねぇ。
 また、あるフォルダ内の曲を選んで再生ボタン押すと、外のフォルダはもちろん(?)、中のフォルダの曲も再生されません。ただし、フォルダを選んでMENUボタンを押して、画面で「再生」を選んで再生ボタンを押せば、フォルダ内のフォルダ(下の階層)の曲も再生されます(説明書に書いています)。
・PCとの接続ケーブルの端子形状が独自:
 USBメモリとしても使えますが、ケーブルも持ち歩く必要があります。これでは使えません。

その他、ネットで見かけた情報
・FMトランスミッターは、イヤホンのコードがアンテナ代わりで使いにくい。アンテナ(コード)の置き方で、全く受信できないことがある。本体小さいし、乾電池駆動だし、出力が低いんでしょうね。
・AV機器から録音できるけど、録音データは独自形式で、PCなど他の機器では聴けない。魅力半減どころか、人によっては意味ねぇなぁ、って感じですね。
・一部のロットで、軽い振動で電源が落ちると言う不具合あり。すぐに交換してくれるようです。

注意点
・HOLDキーが“HOLD”に設定されている場合、もしくは、電池ぶたのロックスイッチが“OPEN”側になっている場合、電源を入れても、すぐにOFFになります。(公式HPにも書いています)

 こんな感じで、起動とかボタン操作とか曲の再生とか、音楽プレーヤーとして基本的な部分がいまいちでした。個人的には、良い部分がそれを上回っているんですが、他の人にはお勧めしにくいなぁ、というのが結論です。
 最近のほかの機種は使ったことがないんですが、どうなんでしょうねぇ。店頭においてあるのはモック(模型)ばかりで、分からないんですよねぇ。困ったもんだ。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/169-280bb3c4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。