スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bataの靴

 前回、本の紹介をすると書いたんですが、都合により変更して靴のお話。
 先日靴を買ったんですが、自分に合う靴を探すのが大変でした。最近の靴の中は、土踏まずなどいろんな部分が盛り上がっていて、「衝撃を和らげ疲れにくい」などと謳っています。でも私の場合、そういう靴はどれもしっくりしませんでした。私の足は扁平気味のようで、特に土踏まずの盛り上がりが気になって仕方ありません。で、中が比較的平らな靴を買ってみたんですが、15分ほど歩くと足が痛くなってきて、ひどくなると腰まで違和感を感じるようになってしまいました。中敷を2種類変えてみたんですが、それでも変わらず。どうやら中敷ではなく、靴自体の中の形が合わないような気がしました。
 その後、いろいろ探し回って見つけたのが、Bataというブランドの靴。MADE IN ITALYとなっています。イタリア製というと高価なイメージでしたが、これはそんなに高くありませんでした。中は、かかと部分に薄いクッションがありますが、それを抜かせばほぼ平ら。革靴に近い感覚ですね。今はこれを履いていて、ほとんど問題ありません。
 その前まで履いていたのが、EDWINの靴なんですが、実はそれと全く同じ感覚です。足を入れる部分の切断形状が、くるぶしが当たってちょっと痛いのもそっくり...もしかして、ブランド名変えただけなのかな?でも、EDWINの靴は、買ってすぐ内側の革がはがれてずれてしまったので、もう買う気はしません。今店頭にあるものを見てみたら、ちょっと高いグレードだと、つくりがしっかりしていて、すぐ壊れることはなさそうですけどね。あと、問題ではないのですが、サイズが表示より大きめに作られているようで、いつもより0.5mm小さいサイズを買うことになりました。
 くるぶしが当たるのは、しばらく履いていると革が柔らかくなって痛くなくなると思うので(EDWINがそうだった)、しばらく様子見の予定。具合良ければ、もう一足、別デザインのを買ってみようと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/175-3913d35d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。