スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局松下

 最近、立て続けにいくつかの家電製品を買いました。充電式掃除機とかジューサーとか。買う前にはいろいろ情報を集めて、いくつか候補を挙げていたのですが、最終的にはほとんどNational製となってしまいました。たしかTech-On!の記事だったと思うのですが、両親のために家電を買い揃えたら、同じように、ほとんどNational製になってしまったとありました。で、記者本人が、自分のためだったら別のメーカーの機種を買っているはずだったと書かれていました。
 私たちも、もっと情報を集めていれば違う機種を買っていたかもしれません。でもざっと見たところでは、どれも必要最小限の性能を持っていて、ネットで最悪と言われるような機種をはずして、店頭でボタンが押しやすいとか、基本的な使いやすさを考慮していくと、結局National製になってしまうのでした。よく聞くように、バランスの取れた製品を作っているんでしょうね、松下。
 さて、買った中で一番の大物、掃除機(充電式じゃなく縦型のやつ)の箱の中にはナショナルFF式石油暖房機の引き取りのお知らせのチラシ(?)が入っていました。新聞やテレビのCMなどなど、いろいろなところで目にした告知ですが、こんな所にまで手を回しているんですね。これについては、雑誌ASAHIパソコンの記事小田嶋 隆の価格ボム!で書かれていますが、膨大な費用を掛けているはずです。ニュースなどのメディアではSONYやらTOYOTAやらに隠れて、いまいち目立たない松下ですが、やっぱりでかい会社だよなぁと思いました。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/176-da742fd5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。