スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー狩り

 先日、ブルーベリー狩りに行ってきました。場所は中野ブルーベリー農園。国道51号線の吉岡十字路を北(東関道と反対側)に曲がり、県道79号線を進むと、通り沿いにのぼりが一本立っています。ここを曲がって農道をくねくねと進んでいくと、農園の看板を発見できます。
 管理人のおばあちゃんに、かごを借りて出発。まさに採れたてのおいしいブルーベリーを食べながら採取していきます。なかなか甘さ満点の実は取れませんが、暑いときは甘酸っぱいのが良いですね。採り終わったら、管理人のおばあちゃんが、冷たい麦茶とか、これも朝採ったばかりのとうもろこしを茹でたものを出してくれます。最後にお金を払って終了。入場料が1人500円、ブルーベリーの持ち帰りは、1kg1000円で、それ以上は100g100円が追加されます。
 枝にこすれることを気にしなければ、長袖は着なくて良いかもしれませんが、ブルーベリーの果汁が付く可能性があるので、濃い色の服を着ていったほうが良いと思います。靴は運動靴など動きやすいものが良いでしょう。あと、農園としては比較的少なめだと思うんですが、クモとか昆虫がうごめいていたりするので、苦手な方はちょっと覚悟して下さい。
 持ち帰ったブルーベリーは、ジャムにして保管が定番でしょうか。作り方はここに紹介されている方法が簡単ですね。ネットで調べると、レモンを入れたりしているところもありますね。
 まだ熟していない実も多くありましたが、お盆を過ぎると粒が小さくなってしまうとのこと。他の地域のブルーベリーも同様ではないかと思われます。ブルーベリー狩りは、海水浴と同様、お盆前がお勧めです。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/186-23c82c32

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。