スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の携帯電話が気になった

 現在の携帯電話の利用状況は、ほとんど通話とメールなんですが、子供が生まれたら結構写真を撮るかなぁと思いました。でも今使っているSH251isのカメラは35万画素で、かなり貧弱(?)。というわけで、カメラ機能の充実した機種を探そうと思いました。
 カタログとかをざっと見ると、世の中ずいぶん変わりましたねぇ。
 まず、新機種のほとんどがFOMA。電波の届く範囲が気になりますが、通話可能エリアマップを見ると、ほとんど変わらなくなっています。また、場所によっては、movaがつながらなくてFOMAはつながるということもありますね。というわけで、FOMAで良かろうとしました。
 次に本題のカメラ。2年前、auの機種ですが、100万画素の写真がとてもきれいだったことを記憶しています。しかしドコモの最新、902、702シリーズのカメラは、100万、200万画素が当たり前。中には400万画素のカメラもちらほら見られます。さらに驚きなのは、オートフォーカスや、手振れ補正機能なんてのも搭載されている機種が結構あるんですね。
 しかし、ネットで調べてみると、なかなか厳しい評価が並んでいます。たとえば、N902isは、有効200万画素(記録400万画素)で、オートフォーカス、スーパーデジタル手ブレ補正、とカタログ上では最上級のカメラを搭載するのですが、これが役立たずという書き込みが見られました。オートフォーカスはボケまくるとか、手振れ補正がほとんど効かないとか。撮影状況にも左右されると思いますが、期待しないほうがいいですね。また、ほかの機種含めてですが、画像サイズが大きくなったため、記録時間が長いなど、カメラや画像の処理時間が長くなったという報告が多々見られました。
 FOMAでは、カメラに限らず、いろいろな操作において、処理時間が長いことが多いようです。また、電池の持ちが悪いという話も見逃せません。さらに、店頭で実際に手に持ってみると、ほとんどの機種がかなり大きく感じます。
 そんな中、小さくて、写真がきれいで、動作が速いという機種、SH702iDを見つけました。カタログ値では、SH251isよりも小さく、通話時間などもあまり変わりがありません。液晶が2インチで、最新機種の中ではかなり小さい方、SH251isの2.2インチよりも小さくなっているのは気になりますが、それ以外は及第点です。
 あ、いや、もうひとつ。値段が高いですね。これについては、次回。
続く。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/190-28ffb71b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。