スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOTO IMAGING EXPO 2007 その2

 PHOTO IMAGING EXPO 2007(PIE)の補足だけのつもりだったんですが、ついでなので、その2にします。
 まず、追記のつもりだったのが、タムロンのレンズクリーニングコーナーについて。リンク先に書かれていますが、タムロンレンズ限定です。で、なぜ私が行ったかと言うと、AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1: 2(Model A17)を買っていたからです!もう書いた気になっていたんですが、まだでしたね。間を空けすぎて勘違いしていました。前の記事見て、タムロンのレンズ持っていないのに行こうと考えていた方、すいません。
 AF 70-300mm (A17)については、また別の機会に書きますが、取り急ぎカメラのキタムラ 成田店の店員さんに、大変お世話になったことは書いておきます。
 さて、PIEで面白かったものに、イベントセミナーゾーンのピンホールカメラ(針穴写真って書いてたかなぁ...)の展示があります。ピンホールカメラで撮った味のある写真も面白いのですが、原理の解説も面白いです。焦点距離、ピンホールの大きさはもちろん、ピンホールを開ける厚紙の厚さでも画が変わるんですねぇ。実際にいろいろとピンホールを変化させて撮った写真が並べられていて、とても分かりやすかったです。以前テレビで、一部屋丸ごとカメラ室(?)にして、壁にピンホール写真を映し出していた人が紹介されていましたが、はまると面白いんでしょうねぇ。
 他にも、このイベントセミナーゾーンには味のある展示が結構あって楽しめます。ただ、今日は比較的静かでしたが、明日からは“驚異の2足歩行恐竜ロボット”が出現して、うるさくなりそうです。会場の雰囲気が壊れなければ良いのですが...会場の担当と思われる方々がリハーサルなどしていました。頑張ってください!

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/220-8028d57c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。