スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカの壁

 今回は、2003年のベストセラー、バカの壁 (新潮新書)。この本は、著者が話したことを、編集者の方がまとめてくださったものだそうです。
 ほとんどの人の常識は、狭い範囲でしか常識足りえず、ちょっと外の世界に出れば、非常識になることが多い。これが、バカの壁だと。それを認識しないと自分の成長はないし、他の常識を持つ人と話をすると、いさかいが生じてしまうことがあるとのこと。
 残念ながら、どうすればバカの壁を認識できるか?他の人の壁がどこにあるかを知る方法は?書いてありませんでした。個人的には、自分にもバカの壁があることは分かっているつもりなので、新たな発見はありませんでした。でも、バカの壁を認識していない人が読むと、身の回りの事柄も、これまでとは違った見方ができるようになるのではないかと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/229-56c8c729

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。