スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJIFILM A170 使用感

 フジフィルムのデジカメ A170について、前回に続いて、今回は使ってみた感じを書きます。
 まずは、撮影した写真を2枚。
 いずれもサムネイルから大きなファイルにリンクが貼られていますが、元の3664x2748ピクセルの画像を、半分に縮小したものです(ブログの制約のため)。EXIF情報は、そのまま残っています。

20100505_idog
 晴天の屋外で撮影。「シーンぴったりナビ」でマクロになってたかも。なかなかきれいに撮れたと思います。

20100505_idog
 夜の室内で、フラッシュは発光禁止。ISO800で1/13秒になっています。ややノイズが乗ってきていますが、個人的には、問題ないかと思います。

 「シーンぴったりナビ」という、マクロなどを含めて自動で設定してくれるモードで撮ってまして、このモードだと電池の減りが早いと、説明書に書いてました。それでも、付属のアルカリ乾電池で、フラッシュ焚きまくっても100枚以上撮れました。ニッケル水素だと倍以上撮れるらしいので、予備(単3を2本)を持っておけば、全く心配ありませんね。
 オートフォーカスは、暗いところだと2,3秒かかる感じです。遅いですね。ただ、「シーンぴったりナビ」の動作も、暗いとちょっと時間がかかる気もしますので、他のモードだと1,2秒かも。他の機種もこれぐらいでしょうか。
 明るいところだと動作は機敏ですし、暗くても、フォーカスやホワイトバランスが、大外れすることもなく、コンデジとしては十分な性能だと思います。薄手のケース(専用ではないケース)に入れて、3回アスファルトの上に落としていますが、現在も動いているので、耐衝撃性も問題なし(?)。特にこだわりがなければ、コストパフォーマンスの高い機種だと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/238-818938f0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。