スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH Caplio R2 ちょっと触った感じでは

 RICOH Caplio R2ですが、平日ということもあり、あまり触れていません。ちょっとずつ使用感など書いていきたいと思います。
 まず、懸念事項であった画質ですが、ネットで調べたとおりでした。明るい場所では、問題ないようですが、暗い場所では、色調(ホワイトバランス)の調整がうまくいかないことがあります。まだ数枚しか撮っていませんが、全体に青っぽくなった1枚もありました。
 拡大時のドットつぶれは、よく分かりません。IXYとの撮り比べが必要ですね。つまり、単体では気づかない程度ということです。
 広角28mmの威力は、いまだ不明。
 マクロ1cmは強力です!接写の際に、被写体との距離がまったく気になりません。IXY DIGITAL 55の3cmマクロもなかなかですが、最短距離(3cm)をつかむには、少々慣れが必要だと思います。Caplio R2の場合は、これでもかっ!というぐらい寄れてしまって、レンズが当たらないように気をつける必要があるほどです。望遠側の13cmマクロも楽しみです。
 というわけで、やはり画質の不安点はぬぐえませんが、景色専門で、広角28mmと1cmマクロが欲しい!という場合は、買いで良いと思います。
 弱点の、室内や暗所での撮影では、撮影モードの選択で画質を改善できる可能性があります。これについては、別の機会に試したいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/30-d306486b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。