スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R2のマイナーチェンジ?

「Caplio R2S」を新発売
 業務用ということですが、電源を切っても様々な設定を保持できる機能は、一般ユーザーでも欲しい人がいるみたいですね。
 あとは、リコーのカラーレーザープリンターとの連携強化、カメラメモ機能の搭載が、Caplio R2との違いでしょうか。PictBridgeは、Caplio R2も搭載しているみたいですし。
 オプションのケーブルスイッチというのは、6/21の書き込みで紹介したケーブルスイッチ CA-1のことですね。このオプション、R2ファームウェアのバージョンアップで使えるようになりました。いや、まぁ、私は使わないんですけどね。それほど、カメラ自体を使い込んでいないので。
 でも、更新されたファームウェアV1.09は、ケーブルスイッチの対応以外にも、機能追加、向上があるようです。時間が出来たら、入れてみようと思います。

*ファームウェア
 デジカメの動作を制御するソフトウェアの一部。買った後でも、これが更新されれば、機能が向上する。
 ファームウェアは、デジカメに限らず、様々な電子機器で、各メーカーから公開されている。
 が、更新方法が、初心者には分かりづらいことが多い。また、まれに機能向上ではなく、低下することもあるので要注意。発表されて、しばらくしてから更新するのが無難。現状に不満なければ、更新しなくてもいいでしょう。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/80-cb8380b1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。