スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムダンク

 今回紹介するのは、スラムダンク
 バスケットボール漫画です。まぁ、ほとんどの方が知っていると思うので、中身については以上です。
 名言として、安西先生の「あきらめたら、そこで試合終了だよ」が有名ですが、副キャプテン小暮君の一言もぐっときました。
 赤木「それは、パス(間違い)シュートが下手だからだ。」
 小暮「何ーっ だから練習してんだろーっ」
キャラとしても、私は、メガネ君(小暮君)が一押しです。
 最強の敵「山王工業高校」のモデルになったのが、秋田の能代工業高校というのも、なんかぐっときます。まぁ、私は秋田に来て、まだ一年なんですけどね。

 今回の書き込みに際して、ネットで調べてみたら、最近いろいろイベントがあったみたいです。単行本が1億冊売れたことで、作者の井上さんが、自費でお礼の新聞広告を出したとか、特別サイトを立ち上げたとか、廃校を使ってファン感謝祭(?)を開いたとか。うーん、すごい。
 で、廃校の黒板に「あれから、10日後」というマンガを書かれたそうで、これがポストカードとなって、作者ホームページで発売されていました。結構いいお値段です。...でも、注文しちゃいました。

 すでに日本人初のNBA選手が生まれましたが(現在は、解雇されちゃってますけど)、この作品を見てバスケを始めた人が、後に続くということも十分あるでしょうね。
 作者自身、廃校のイベントが終わるまで、その存在に縛られていた気がするというこのすごい作品、見て損はないと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/85-29d52433

スラムダンク。
今回はちょっと趣向を変えてみます。『スラムダンク』スポーツマンガの金字塔。実家に帰れば単行本と永久保存版がしっかりと本棚に並んでいるほど、家族全体が好きなマンガであります。当時は小学生か中学生くらいで、個人的にもバスケをやっていたりしたこともあって、ハマ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。