スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコハマ買い出し紀行

 今回紹介するのは、ヨコハマ買い出し紀行です。
 時は近未来(?)、海面が上昇し、多くの土地が水没した世界。小さな喫茶店を営む、ロボット「アルファ」さんのお話です。
 物語は、どこにでもあるような風景の中で、彼女と周りの人たちの日常を、ほよよーんと描いたものです。何か事件が起きるわけでもなく、冒険があるわけでもなく、ほんとに、もぅ、ふわふわとした感じです。たまに、この世界の秘密みたいなもののお話があり、この世界が実在のものとは違うのだということを感じさせたりもします。
 名言とか名場面とかあるわけではなし、この世界自体を楽しむマンガだと思います。そんなわけで、万人受けするものではなく、うちの奥さんは、面白くないと言っていました。
 現在も、月刊アフタヌーンにて連載中ですので、これをちょっと読んでみるなり、古本屋で単行本第1巻を手に取るなりして、自分の好みに合うかどうか確認してから、単行本を買い揃えて見るのがいいかと思います。

この記事のトラックバックURL

http://shiro2.blog6.fc2.com/tb.php/86-d032f35e

ヨコハマ買い出し紀行 14巻
 今回紹介するのは、ヨコハマ買い出し紀行14巻。完結巻です。 すでに本ブログで2005年7月15日に紹介していますが、完結巻ということで再度ご紹介。この巻のお話、月刊誌アフタヌーン

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。